最近思っていることなのですが、中学生が成績アップをしたいのでしたら囲碁をやりませんか。

もちろん囲碁は中学生に限らず、小学生にもおすすめですし、高校生も良いと思います。

 

ちなみに東京大学でも囲碁を学ぶ講義が行われています。

 

とはいえ、囲碁は敷居が高いと言いますか、ルールを覚えるのが難しくてとっつきにくいイメージが私にはありました。

同じように感じている方も多いのではないでしょうか。

囲碁は意外と簡単で楽しい

ところが、最近わかったのですが、確かに囲碁で強くなろうと思えば難しいですが、囲碁を楽しむだけならばルールを覚えることは非常に簡単で5歳以上の幼児でも囲碁は楽しめますし、ルールを覚えたばかりの状態でも囲碁をやってみると意外と楽しいのです。

 

なので、この夏休みにでも囲碁にチャレンジされることをおすすめします。

 

囲碁のルールは以下のサイトを参考にして下さい。

 

囲碁ルール初心者の囲碁上達への道

 

通常の囲碁入門サイトとは違い、最低限のルールだけを覚えて遊べる方法や、相手がいなくてもコンピューター相手に囲碁を楽しむ方法が書かれています。

そうなのです。囲碁は相手がいないと出来ないことが問題なのですが、今の時代はパソコンやスマホがあれば相手がいなくても楽しめてしまうのです。

囲碁をやれば自然と学力が向上する

そして特筆すべきは囲碁をやれば自然と成績アップに必要な学力が向上するのです。

もちろん囲碁をやればすぐに勉強も成績アップするというほどには単純ではありませんが、確実に成績アップにつながる学力の向上は望めます。

 

それはすなわち囲碁をやって勉強をすれば成績もアップしやすいということです。

 

夏休みはせっかくの長期のお休みですから新しいことにチャレンジするにも良い時期です。

囲碁は室内でできますから熱中症の心配もありませんし、是非囲碁にチャレンジしてみて下さい。

とてもおすすめです。