中学生 勉強法 The 伝説(レジェンド)とは本日から販売を開始した私の勉強です。

中学生 勉強法 The 伝説(レジェンド)

このブログでも数学の勉強法をこれからお伝えしていくつもりですが、
5教科すべてを詳細に説明したマニュアルというのか教材です。

この中学生 勉強法 The 伝説(レジェンド)は特に成績下位の中学生に適した勉強で、
最下位あたりの学年順位の生徒でも、そしてその生徒が既に3年生だったとしても、
驚くほどの短期間に(たいていは数ヶ月)一気に上位の学年順位になります。

というか、そのような実績が数多くある勉強法です。

さらに、実際に上位の学年順位になるまでには数ヶ月が必要だとしても、
勉強を開始して数日で手応えをつかめますし(1週間前後)、
1ヶ月もすればかなり自分なりに手応えをつかめるのが特徴です。

 

しかも、たいして長時間の勉強をするわけでもないのです!

 

昨年の例では、中学3年生に11月になってからこの勉強法を教えて、
わずか3ヶ月足らずで、250番あたりから30番くらいまで成績アップしました。
そのときの中学生の人の勉強時間は3年生にもかかわらず、

1日にせいぜい1~2時間です。たいていは1時間程度でした。

もっとも私がついて勉強を教えていたわけではなく本人の自己申告ですから、
実際はもっと短かったのかもしれません。

要するに極力無駄を省いて、効率よく合理的に勉強して、
それでいて勉強することで身につくべき必要な能力、理解力や思考力、応用力なども、
きっちりと身についた上で学力が向上し、その結果として成績アップするのです。

ですから、よくある裏技的な一過性のちょっとした成績アップや、
逆に将来的に考えたときに弊害になるような邪道な勉強法ではありません。

まあ、まずは無料レポートからでもお読みになってみて下さい。

無料レポートではほとんど記憶力についてしか記載されていませんが、
それは勉強において記憶力が重要だということではありません。
記憶力はいいに越したことはないのですが、記憶に頼った勉強は逆効果にもなります。

ですが、記憶力は他の能力に比べて伸びるまでの時間がかかることも事実であるため、
それを先に伸ばしていくという意味で無料レポートで記憶力について記載しています。

まあ、ともかく中学生の勉強法を手っ取り早く知りたい方は、

中学生 勉強法 The 伝説(レジェンド)

を是非ご活用下さい。
今回はおまけ(特典?)としてこの勉強法を題材にした小説もつけています。

小説を楽しんでもらうことで勉強法もほぼわかるような内容になっていますから、
その小説を読まれることもお奨めですよ。

とはいえ、このブログでも「中学生 勉強法 The 伝説(レジェンド)」の数学について、
まもなく順次公開していきますから、楽しみにしておいて下さい。

ちなみに数学で成績アップするためには最低限、九九が出来れば充分です。
もし分数や小数の計算に自信がないとしても、
さしあたってはたいした問題ではありません。

それもわかっておいて下さい。

まずは無料レポートから!(中学生勉強法 入門編 「超簡単でお手軽な勉強法」)